« 空 77 | トップページ | 水 8 »

花 152

金曜日の地震から2日。
地震のあった日は、会社で普通に仕事をしていました。
職場が19階にあるということもあり、非常に大きな揺れを体験するとともに、隣にある大きなビルが揺れているのも目の当たりにしました。
その日は、会社から約20km、時間にして4時間半ほど歩き続けて、深夜に帰宅しました。
それから2日たった現在、カバンを持っていた腕、肩、体を支えてきた腰、背中、歩き続けた脚が筋肉痛になっています。
しかし、被災地の状況をテレビ報道で目にするたび、改めて恐ろしさを思うと共に、筋肉痛程度で済んでいることに有り難さを感じています。
1日も早く、ゆっくりと空を、花を、景色を眺められる日が戻りますように。
2011031206
OLYMPUS E-30
撮影日:2011年3月12日
撮影場所:千葉県船橋市


|

« 空 77 | トップページ | 水 8 »

E-30」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント


なつにぃさんご無事でよかったです! 私も不自由なくこうして生きてる事に感謝してます!計画停電で交通が不便になってませんか?ニュースで観てるだけでも大変さが伝わります。 今は辛抱時なんだろうと思いますが、心痛むニュースに・・・、私も出来ること頑張ろうと思いました。 pray for japan を観られましたか?日本ガンバレ!! 

投稿: 桜 | 2011年3月15日 (火) 18時13分

桜さんへ
お心遣いありがとうございます。
計画停電が始まって2日。電車はかなり間引きされて、通常の3割~5割程度の本数で運転されています。
そのため、ある程度の遅刻は許容されておりますが、普段の倍以上の満員電車に乗って、しかし、ちゃんと帰宅できるという保証が薄い状態で通勤しています。

東京都内にある勤務先は、計画停電の範囲から外れているのですが、節電活動がスタートしています。ただ、これから計画停電が本格的に始まるとしたら、いろんなところに影響が出てくるでしょうね。
災害支援の中で必要な食品にしても、飲料にしても、全て工場で生産されているものです。
工場への電気供給時間が半分になったら、つまり、機械が動いている時間が半分になったら、生産量は半分以下になるのが一般的だと思います。
電力不足は十分に理解できるのですが、もう少し上手に計画されていないと、本来なら通常以上に生産しないといけないのに通常と同じ量すら生産できず、支援に必要な食料や飲料、医療材料などが十分に用意できないってことが出てきてしまうでしょうね。
でも、まずは、個々の節電を頑張って、制限された中で、最大限の努力をするしかないですね。

投稿: なつにぃ | 2011年3月15日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523545/51108362

この記事へのトラックバック一覧です: 花 152:

« 空 77 | トップページ | 水 8 »